季節ならではの発酵&保存食つくり

  発酵クラス(単発) 

  

山梨に居を移して7年経ちました。

その間に地域の伝統食や保存食など、農家さんや近所のおばあちゃんたちに 楽しく教えていただきました。

こんなに楽しくって美味しいことをお伝えせずにはいられません。

 

「もう、味噌作りの時期なのねー」と季節を感じ、

「声をかけてもらうことで、やる気が出るしきっかけになる」

と言っていただき、よかったなぁと思います。

伝統食、保存食には美味しいメニューがたくさんあるんです!

季節を感じながら、その時季にしかできないもの。

「ああ、もうその季節なのね」

と言っておいしく味わうもの。

そのようなものを作っていく年に数回の単発クラスです。

 基本は

「味噌」

「梅干」

「たくあん」

 

この3つがあれば人は元気に生きられる、と読んだことがあります。

みんな伝統食で保存食ですね。

 

 

一度作っておけば、当分食べられる。

みんな塩分の多いものですが、本物の塩を使っているものは、余分な塩分は身体から排出されるそうです。(沖縄のお塩屋さんも言っていました)

そう、本物。これらのものは市販で本物を探すのがとても難しい。

シンプルな材料で、良いものを使っていても自然食品店で扱っているものは高いし・・・

だから手作りしかないですね!

 

 

味噌だって、梅干だって一人で作るより、みんなで作った方が楽しい。

 

そして、家族に持ってかえって2度も3度もおいしいヨ!

 

現在の発酵クラス開催予定はこちら

味噌作り

こんにゃく作り

 

【年間のレッスン内容】

  1   2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12 

味噌作り(1月)                 ←梅干し→  

  こんにゃく作り(2月)                 ←干し柿・柿酢→

       お豆腐作り(4月)         ほうとう打ち/たくあん(12月)

*レッスン内容、時期はその年の作物の出来具合によって変わります。

レッスン料:4000円(税込)~

(内容、材料費などによって変わりますのでその都度ご確認ください。

材料費は別途費用がかかる場合もあります。)

ぱん蔵「特製ランチ」付き。