パン屋

 

パン作りを仕事にしたい、自家製酵母パンを 焼きたい&教えたい方へ

 

対面レッスン オンラインレッスン から選べます。

詳細はこちら

商用利用OK!対面プロフェッショナルコース

商用利用OK!オンラインプロフェッショナルコース

 

プロとしてパン作りを仕事にする(パン職人)ためにはどうすればいいの?

 

ぱん蔵の一般のレッスンではいかに楽をして楽しくパン作りができるか、

ということにポイントを置いています。

つまり、計量も大さじ〇〇でOK、ほったらかしのゆるパン作りです(笑)

 

パン作りというと(お菓子もそうですが)分量はきっちりはかって

温度、時間も管理しなくてはいけない・・・

数学的、理論的な観点から工程を検証していく、などと思われる方もいらっしゃいます。

確かに科学的な部分があります。

でも、ただでさえ他の料理やお菓子作りに比べて「発酵」という

ちょっと難しそうなことを経なければいけないのに、さらになんだか大変そう。

と、ちょっと敷居が高いイメージもあるのも確かです。

 

本来、食べることって楽しいことのはずです。

美味しいものを食べる時は幸せ気分でいられますよね♡

ということは「食べ物を作る」ということだって楽しくなければつまらない。

 

そこで、ぱん蔵のパン作りは

いかに楽ちんで気軽に

それも暮らしの中に取り入れやすい

パンの作り方をご提案していこう!となったのです。

 

しかし、パン作りってやっていくと科学的な部分があって突き詰めると面白かったりします。

長年やっているとそういうことにハマってくる方もいらっしゃいます。

 

もっと深く取り組んでみたい

真剣に向き合ってみたい

きちんと学んだパン作りで人に喜んでもらいたい

 

など、考えることがあります。

 

パン作りを仕事に?

そうです。

私が今までパン作りに関わってきた経験では

人に喜んでもらえる「食」の仕事っていろいろありますが、

その中でもたくさんの人が好きな「パン」を仕事にできたら・・・

という、そんな思いの方が何人もいらっしゃいました。

よし、それじゃあそんな方のために

じっくりと取り組むしっかり学べるパン作りのレッスンを作ろう

と思ったのです。

 

パン作りのプロになるという方法はいくつかあります。

何か資格を取らなくてはいけないのか、というとそんなことはありません。

「パン製造技能士」「製菓衛生士」などの資格がありますが、

なくてもパン職人にはなれます。

でも技術はないといけないので、方法としては、

①パン製菓学校などの学校に行って技術を身につける

②パンの技術を学べる教室、通信講座などで勉強する

→協会制度のある(大手の教室など)ところで学ぶと師範などの資格

③実際にパン屋などの現場に飛び込んで修行する

 

②の協会制度というのはその協会の看板を背負う講師などになるという選択です。

①〜③のいくつかを経験する方もいらっしゃいます。

自分の技術を磨くためにいろいろな体験をするわけです。

一方で①〜③の経験がなく独学でやっても問題ないのです。

少し習ってほとんど独学、という人もいます。

今はネットや動画などでレシピや作り方がたくさん出ていますので、

独学の方もとても増えていると感じます。

 

昔に比べて選択肢がものすごく増えているかもしれません。

自分にあったものを選んでいく、ということになりますね。

 

このようにみていくと、パン職人には学歴や職歴、資格など関係なく

技術とセンスがあればなれる職業だと言えます。

 

 

 

ぱん蔵のプロフェッショナルコースとは?

 

ぱん蔵の自家製酵母プロフェッショナルコースは②番になりますが協会制度ではありません。

大手はコース順に進み、師範コースを終了後さらにライセンス取得のために

金額がかかるケースもあるようですが、ここではライセンス付きのコースを卒業したら

レッスンで習ったレシピを自由に仕事で使っていただけます。

その他ライセンス契約などの追加のお金はかかりません

そのレシピで利益が出るような仕事をしていただいていいのです。

 

プロフェッショナルコースの詳細はこちら

商用利用OK!対面プロフェッショナルコース

商用利用OK!オンラインプロフェッショナルコース

 

 

対面とオンラインはどう違うの?

 

 

ここでは対面オンラインコースとの違いをご説明したいと思います。

 

受講資格①

対面コース・・・パン作りが初めての方でもOKです。

初めての方には丁寧に最初から手ほどきします。

やってみたい、挑戦したいというやる気のある方ならどなたでも大丈夫です。

 

オンラインコース・・・パン作り経験者になります。

自家製酵母酵母をやったことがない方でも、ドライイースト経験者や

その他の天然酵母経験者の方なら大丈夫です。

こちらもやる気のある方が対象です。

 

コース期間の違い②

対面コース・・・1年間のコース。1ヶ月に1回、全12回になります。

そのほかにパン理論講座6回、zoomセミナー6回、特別出張講座(ご希望の方)1回

 

オンライン・・・10ヶ月コース。1ヶ月に1回、全10回になります。

そのほかにパン理論講座6回、zoomセミナー6回

 

クラス人数、プログラムの違い③

対面コース・・・その方の目的に応じたパーソナルプログラムを作成します。

同じパンの種類をやっていきますが、レッスンで扱う酵母が違ってきます。

一人ずつの対応になりますので原則として1:1のレッスンになります。

 

オンライン・・・同じパンの種類、決まった酵母でやります。

クラス1名〜3名までの対応となります。

 

このように違いをみてみると、オンラインコースは対面コースよりも

ライトな感じになっていて金額も少し安くなっています。

オンラインの方でもっと深く学びたい方には別途オプションをご用意しています。

 

 

どんな方に向いているか

 

先ほど、挑戦したい方、やる気のある方ということを言いましたが、

現在プロフェッショナルコースを受けてくださっている方は必ずしも

パン職人になりたいわけではありません

 

え?と思うでしょう。

実は私も意外でした。

パン教室をやりたい、売りたい、お客さんに提供したい

とパン作りを仕事にしたいと熱い思いの方がお申し込みくださるのかと思っていたのですが

そうばかりとは限らなかったのです。(もちろんそういう熱い方もいらっしゃいます)

 

ではどういう方かというと、

何かに打ち込んで一生懸命やってみたい

今までとは違うことに挑戦してみたい

といった、自分の人生の一コマを輝かせたいという方です。

絶対パン作り、というようなこだわりではなく、もっと人生を大きく捉えて

「このたび挑戦したい」と思っていらっしゃるのですね。

 

すごいなあ、と素直に感動します。

何かに一生懸命自分をかけてみたいという思い。

これは、震災があったりウィルスの脅威があったり、

何が起こるかわからない時代がそうさせているのかもしれない、と思いました。

自分の人生、何が起こっても悔いがないように生きたい、ってぼんやり考えるのではなく

遠い未来のことでもなく、もっと身近に現実的に感じるようになったということです。

そういう思いの方を全力で応援したい、と思っています。

 

 

このページを開いてくださった方は、何かご縁のある方です。

やりたいと思った時が「やるとき」です。

何をやるにしても、ぜひそのタイミングを逃さずにいたいものだと

自分自身にも思っています。

 

 

最後にこのページを読んでくださった方へメッセージ

 

ここまでお読みくださってありがとうございました。

私は教室を始めて10年以上経ちますが、今までは主に

家庭で楽しむパン作りをお伝えしてきました。

それがここにきて、本格的に「パン作り」に向き合いたいという方のために、

プロフェッショナルレッスンにも比重を置くようになりました。

その思いに精一杯お答えできるように、私の可能な限りのことをお伝えしていきたいと思っています。

 

と言ってもまずは楽しくなければつまらないですので!

楽しく10ヶ月〜12ヶ月の間お付き合いください。

やる気のある方、お待ちしています。

 

プロフェショナルコース参加者さんたち ↓

 

 

 

プロフェッショナルコースの詳細はこちら

商用利用OK!対面プロフェッショナルコース

商用利用OK!オンラインプロフェッショナルコース

 

現在の募集はこちらでご案内しています。

現在募集中のレッスン

 

動画でもご案内しています。

椿留美子からのメッセージです。

 

 

こちらの記事にも私からのメッセージが書いてあります。

ちょっと違う角度からお話していますのでよかったらお読みください。

プロとして本気で天然酵母パンを 焼きたい&教えたい方へ

 

 

ラインでもお気軽にお問い合わせください。

ライン登録はこちらから https://lin.ee/6Fv4DIA

ただいま新規登録の方にはプレゼントもあります。

時には、気ままにぱん蔵がおしゃべりしてます^^

1:1のトークができます。

 

 

こちらからのお問い合わせでも大丈夫です。

 

 

無料メールレッスン*メルマガ登録

ピックアップ記事

  1. パンレッスンではホシノ天然酵母と自家製酵…
  2. パンを作ろうと思った時に 「あ、強…
  3. パンを作ろうと思ったら必ず通らなければい…
  4. 天然酵母パンを焼いている人の間では人気の…
  5. 初めて自家製酵母をやってみたい、 …
error: Content is protected !!