『武田鉄矢 今朝の三枚おろし』がおもしろい、毎朝の10分間

田舎暮らし

 
ラジオ『武田鉄矢 今朝の三枚おろし』を聞いています。
ちょっとした話題のネタ、知らない世界のことなども興味深いテーマを取り上げて
わかりやすく解説してくれます。
この『武田鉄矢 今朝の三枚おろし』は文化放送が制作し、NRN系列の全国AMラジオ
32局ネットで、平日の朝に10分間放送しているものです。
 
先週から始まった「ラジオコロナワクチン」というテーマ。
ぱん蔵のわくわくプロジェクトでもやりましたzoomお話会
「食で守ろう家族のいのち」〜新型コロナウイルス第二波に備えて〜
ここでも、ウィルスについてのお話がありました。
それと共通している部分もあって面白くて、なるほどーと思わされる内容だったので
ちょっとご紹介したいと思って今日は取り上げました。
 


「ラジオコロナワクチン」で語る ウィルスと免疫との関係 


今回のコロナで見えて来たこと


人生のうち、ウィルスについてや感染症についてこれほど取り上げられ、知識を得たことは
なかったと思います。
 
ウィルスってなんぞや??
免疫ってどんなもの??
 
という話です。
そして、先週から始まったラジオのテーマ。
「ラジオコロナワクチン」というのは、これを聞けばワクチンみたいな効果があるかもしれないほどのお話だよ、という意味らしいです^^
 
今回のコロナで、いろんなことが見えて来た、オープンになってきた?のではないか
という切り口で始まっています。
 

 

ウィルスは人をだます

ウィルスの仕業だと思っていたことは免疫の働きだった

私も「食」から始まって人間の身体やアレルギーについて調べていると
知らず知らずのうちに情報が集まって知識を得て来ましたが、その情報と
今回のお話は繋がる部分がとっても多かったのです。
 
まず、ウィルスが人間の身体に侵入すると何が起こるか?
発熱です。
免疫細胞が働いてまず熱が上がります。身体の熱を上げてウィルスと対抗するのです。
発熱することによってウィルスの増殖が1/200までおちるそうです。
ウィルスのいたずらで熱が上がるんじゃなくて、私たちの免疫の力によって発熱が起こるんですね。
だから、本当は熱を下げようとしちゃいけない、ってことです。
 

ウィルスはタンパク質がお好き

そして次に身体に命令されるのが「食べちゃいけないよ」ということです。
 
ウィルスはタンパク質、特に肉と酸素が好きで、私たちが食べるとそれがそのままウィルスに
流れていくんだそうです。
病気になると「精をつけなきゃ」って食べなくちゃいけないような気になってしまいますよね。
小さい頃も親に「頑張って食べろ」と言われてきました。それが実はウィルスの罠だったんですね。
身体は食べたくないのに食べなきゃいけないような気にさせられる(^^;
 
そういえば、動物も病気になったり怪我をしたり重症の時は
絶食して直すそうです。
先日、うちの猫ちゃん、お腹をざっくり切って大怪我をしたんです。(野良だと死んでたレベル)
その時、全く食べませんでした。水も飲みませんでした。
こっちは病院が開くまで心配で、せめて水くらいは、と思ってあげようとするのですが
受け付けてくれませんでしたね。
動物は本能でわかっているんです。人間よりよっぽどすごいです。
 
でも人間の免疫細胞もちゃんと訴えてます。
今回の訴え方は「嗅覚・味覚障害」です。
これもまたウィルスのせいではなくて免疫細胞の声だったんですね。
味覚障害を起こして食欲を減退させる。そこまでしないとダメなのには理由があります。
 

ウィルスは感情に取り付く

発症する前にウィルスが私たちをあやつるそうです。
どう操るのか?
ウィルスは感情に取り付くんだそうです。
どういうことかと言うと
 
シナリオその①
気持ちを寂しくさせる
 ↓
人に会いたくなる
 ↓
呼び出す、人の集まっているところにいく(パーティをやりたがる、旅行にいきたい)
 
シナリオその②
気持ちを不安にさせる(情動不安)
 ↓
買い溜めに走らせる
 ↓
人混みにいく
 
つまり発症する前に人を集めて感染していくシナリオを作っているんです。
いやあ、すごい企画ですね。
ラジオではこの行動を「コロナゾンビ」と呼んでいましたが(^^;
 
さらに
タンパク質を食べたがる、「肉が食べたい」という行動に出るそうです。
自分たちの栄養源ですね。
 

 
先日のお話会でもおっしゃっていました「肉食文化の国が被害が大きい」と。
今は日本も食文化は欧米化していますが、実際の量は欧米の比じゃないそうです。
なんで肉食文化の国が死者が多いのかな、と思っていましたがそういうこと?
 
 

免疫の特徴について


免疫の特徴について知っておいた方がいいと思ったことがあります。
それは
免疫システムはストレスがかかるとスイッチを切る
ということだそうです。
えー、切られたら困りますよね。
常時ストレスのかかっている現代社会。都会的な生活と田舎暮らしでも違うでしょうね。
つまり、私たちの都会的な生活はウィルスに支配されやすくなっているのかもしれません。
 
もう一つは
免疫細胞は夜休む
だそうですよ(!)
私たちの身体は天体のリズムと結びついています。免疫細胞もまたしかり。
だから、ホストクラブやガールズバーなど「夜の街」と呼ばれる場所は危険度が増すのだそうです。
 
 

免疫システムの未知なる力 「ラジオコロナワクチン」で語る ウィルスと免疫との関係 まとめ

まだまだ解明されていない人間の身体の仕組み。
免疫についてもそうです。
今回のお話をまとめると
「私たちはウィルスに騙されている」ということになるでしょうか。
 
ウィルスのせいだと思っていたことが実は免疫システムのせい
免疫システムのせいだと思っていたことが実はウィルスの罠
 
そんなふうに武田鉄矢さんはおっしゃっていました。
事実をしっかりと見つめて罠にかからないようにしていかなければいけませんね。
軽快で、おもしろい語り口でお話しされる
ラジオ「武田鉄矢 今朝の3枚おろし」。
いやあ、引きつけられます。話も面白いし、テーマが本当に興味深いんです。
今回は先週のテーマがあまりにおもしろかったのでご紹介しました。
 
今日も楽しみです^^
 
 

 
【田舎生活とパン作り わくわくプロジェクト〜発酵生活マガジン】月1100円(税込)
発酵生活webマガジンの配信と、オンラインレッスンわいわいプロジェクトあり♡
興味のある方はのぞいてみてください。
カラダイイことやっていきましょう〜^^
 
興味のある方はこちら ↓
発酵生活マガジン~田舎生活とパン作り」

 

 

ラインも登録してね。1:1のトークができますのでお問合せもお気軽にどうぞ。

登録はこちらから https://lin.ee/6Fv4DIA

 
お待ちしてまーす!!

 
 

コメント

error: Content is protected !!