バター、乳製品を使わないホワイトソースの作り方

 
今月の「味噌レッスン」でお出ししているランチのひとつ。

短期オンラインプロ 5月生募集

「かぼちゃの味噌グラタン」

 

 
味噌で味付けをしてあってコクがあり美味しいソースです。
そしてぱん蔵のおすすめの

バターなど乳製品を使わない「ホワイトソース」

さっぱりしていて、食べ過ぎても胃がもたれない、カロリーも控えめな嬉しい1品。
ランチでよくお出しするので定番なのですが、改めてここでご紹介したいと思います。
 

 
パン教室なのに料理のレシピ??
とお思いになるかもしれません。
もともとは「パンに合うサイドメニュー」
という形でレッスンでお出ししていました。
イベントなどではランチ付きだったり。
今では、サロンクラスという形で、パンとランチを楽しむレッスンをしています。
 
「ぱん蔵のランチレシピは簡単で作りやすい!」
「家にある材料で楽にできる!」
「美味しくって何回も作ってます」
 
と生徒さんから報告をいただくので嬉しいです。
前回のレッスンで出したサイドメニューを、次のレッスンの時に

「よく作ってます」

と言われると、本当に嬉しいですね。
 
基本的には、そのメニューはうちのごはんレシピなんです。
私は、あまり肉食ではないので、野菜や穀物を中心としたおかずを作っています。
それを紹介して、喜んでもらえる!
やったー。
もっと公開してお気軽に、ベジメニューのおかずを作ってもらえたらなあ、
と思ってホームページに公開しています。
 

 
さて、本日の「ホワイトソース」ですが
これもバターと牛乳を使わないで・・・というのは実はうちの2番目の子供が
 
牛乳アレルギー
 
だったからなんです。
なんとか、乳製品を使わないでホワイトソースが作れないものかと、いろんなレシピを調べ
試行錯誤して、自己流のソースが出来ました。
といっても、自分で作るときは分量なんか適当なんですが(笑)
そして、なーんだ、バター使わなくても十分美味しいじゃん!という結論に。
 
 
そしてホワイトソース作りと言えば一番難関なのは
ダマになりやすい
ということではないでしょうか。
それを解消してくれるポイントがこれなんです。
 

玉ねぎ

 
玉ねぎをみじん切りしたものを入れるとダマになりにくい、、
というか、なりません!!
ここではにんにくも一緒にみじん切りにしちゃいます。
 
さあ、作り方です。
 


 
【作りやすい分量】
玉ねぎ  1/2個
にんにく  1片
小麦粉   大さじ5
菜種油   大さじ2
お湯    400cc
米味噌   大さじ1
 

 
➀玉ねぎ、にんにくをみじん切りにして、菜種油でよく炒めます。
 

 
②透明になってきたら、小麦粉を加えてさらによく炒めます。
 

 
③少しずつお湯を加えていき、その都度さらによく混ぜます。
このとき、泡だて器を使うとよく混ざります。(写真はヘラですが、はは)
 

 
④トロっとしてきたら味噌を加えます。
今回は「米味噌」としていますが、「玄米味噌」や「豆味噌」などの色や味の濃い味噌を使っても美味しいです。
ソースの色が黒っぽくなってしまいますが、気にならなければこちらもおすすめです!
 

 
⑤物足りなかったら、塩コショウなどでお好みで味を整えてください。
 
さあ、出来上がりです。
グラタンや、パスタソースなどいろいろに使えますよ!
 

こんなかぼちゃのグラタンにも使いました。
 
今月の「味噌レッスン」グラタンも、生徒さんが「作りたい~」と言ってくださっていたので、
ぜひぜひ作ってみてくださいね!
 
次回は、同じく「味噌レッスン」でお出しした

「大豆のナゲット」

の登場です。
オッ楽しみに~~~!!!
 
 
 
これからのレッスン
 

2月発酵クラス「こんにゃく作り」【天然酵母・自家製酵母パン教室ぱん蔵/西東京/山梨】

今年も始まります恒例の 「こんにゃく作り」 1年に1回はこれを食べないと始まらない! …

 
 
お申込み、お問合せはこちら

 

ラインでも受け付けています。ライン@登録してお得な情報をいち早くGetしよう!

コメント

error:Content is protected !!