2019シュトーレン考➀~ぱん蔵のシュトーレンはバターや白砂糖を使わない

田舎暮らし

 
こんにちは!
ちまたではハロウィンに続きクリスマスの雰囲気も感じられるこの頃です。
先月あたりから来年のカレンダーを売っているのを見て驚き~!!
世の中、早回しに進んでいるみたいで、なんだか目が回りそうです^^;
 
(私の中ではもうハロウィンは終わっていますのです、実は・・・)
 
そんな中、シュトーレンの話題も出てくるようになりました。
生徒さんからも
「今年のシュトーレンのレッスンいつ頃ですか~?」
と言われるようになり、ようやくアップしました(笑)
リンクはこちら ↓
クリスマスシュトーレン募集します
 
このレッスンでやるシュトーレンはなんとシュトーレンの醍醐味である材料を使っていません
○バターを使わない
○卵を使わない
○白砂糖を使わない
 
仕上げにたっぷりのバターを塗り、白砂糖をこれでもか!というくらいまぶすのが特徴のシュトーレン。
見た目もお砂糖で真っ白ですもんね。
↓ 一般的なシュトーレン

 
いったい卵やバター、白砂糖を使わないで作れるの??
そんなのシュトーレンって言わないでしょ!!
 
と怒られそうですが・・・
そんなシュトーレンを作りたかったんです。
 
私は約9年前に東京から山梨の山の中へ移住してきました。
以前から子供のアレルギーのこともあり、添加物など食べ物には気を遣っていました。
でも、肉や卵など動物性の食材をやめようとまでは考えていませんでした。
しかし興味はあったので、マクロビオティックの教室へ通ったり、自分で調べたりしていました。
そして、移住してから決めたんです。
 
「動物性の食材はやめて穀物と野菜の食事にしよう」
 
私自身が花粉症で悩んでいたこともありました。
マクロビ教室の先生から
「完全にマクロビ食にすると花粉症が軽くなる」
「適正体重になる」
とお聞きしたんです。
花粉症が軽くなるというのは先生のご主人が実際にひどい花粉症だったのが、ものすごくよくなって薬もいらなくなったとか!
そして興味がわいたのは
適正体重になる
ということです。
これは痩せている人は体重が増えるし、太っている人は痩せる
つまり、その人にとってのベスト体重になる ということ。
 
なるほど!
私たちはなんとなく「太るのはよくない」イメージがありますが、本当の健康ってそうじゃない。
その人にとって、快適に過ごせる健康体重って言うのがあるってことですね。
なんかとっても腑に落ちました。
そして特に肉を食べないことによって「アレルギーが改善」する人が多い、ということも不思議でした。
 
もともと自分を使っての人体実験が好きなので、
「よし、人生の中の数年やってみるか!」
となったわけです。
健康になるんだったら、と家族も巻き込んじゃいましたけど(笑)
 
そんな風にして始まった食生活。
冷蔵庫の中にお肉や牛乳(もともとそんなに飲んでいませんが)、卵など動物性のものが消えました。
お魚はたまーに登場しましたが、やっぱりほとんど消えました。
砂糖は教室でてんさい糖を使っていて、もともと家庭でも使っていましたが、てんさい糖もうちの台所からは消えて
玄米水あめ、アガベシロップなどをたまに使う程度。
 
なんとなく楽しんでやってましたね^^
野菜や穀物のレシピがこの時に一気に増えました。
今、教室でランチを出しているサイドメニューがそれです。

 
特に
マヨネーズを使わないポテトサラダ
塩味だけのコトコト野菜スープ
は人気メニューです。
玄米味噌のトマトソースも、かな♡
 
以前やっていたぱん蔵のネットショップにもベジメニューのパンがあり特にバター、砂糖を使わない
ほんのり甘酒スコーン
が人気商品でしたね。
 
そんなこんなで、私的には楽しくやっていましたが、家族はどうだったかって??
それは次回にお話することにしますね。
今日はこのへんで~
 
 

ぱん蔵の
 

短期オンラインプロ 5月生募集

放っておくだけらくらく天然酵母パン

 
ぜひ体験してみてくださいね。
一緒に美味しいパンを焼いていきましょう!
 
 
お申込み、お問合せはこちら

 

ラインでも受け付けています。ライン@登録してお得な情報をいち早くGetしよう!

お友達になってね。

ただ今募集中のレッスン

*たくあん作りは山梨募集中 ↓(東京満席になりました)

 
 
季節の酵母(冬コース3回)12月~2月  ← 11月までにお申込み早割で5%OFF!!
 
体験レッスン(季節の酵母、ホシノ天然酵母)いつでも募集中
 
 
 

コメント

error:Content is protected !!