こね ない パン フライパン – こねないパンの特徴とポイント 簡単にフライパンで焼いてみよう 天然酵母のパンの先生が一押しを紹介します

天然酵母パン 作り方−ポイント、実験、裏話など

今日は「こねない」「発酵なし」おまけに「オーブンを使わない」
というなんともお気軽なパンのご紹介です。
これは以前オンラインレッスンで人気のあったメニューでリピーター率の最も高かったメニューです。
その秘密をお話します。

こねなかったり、発酵させないパンって「固い」「美味しくない」というイメージがあり
今までうまく行かなかった方も多いかもしれません。
なぜ、美味しく焼けるのか?人気なのか?
「フライパンで焼くとろ〜りパニーニ」のご紹介です^^

**************


天然酵母ぱん蔵の  椿留美子です。
お山での田舎暮らしを実践、酵母生活をしています。
そんな暮らしを踏まえながら、東京と山梨で自家製酵母を使って、
発酵器を使わない、ほったらかしの「ゆるパン」教室をやっています。

ラインで直接お問い合わせはこちらから

短期オンラインプロ 5月生募集

こね ない パン フライパン – こねないパンの特徴とポイント 簡単にフライパンで焼いてみよう 天然酵母のパンの先生が一押しを紹介します

このお話を動画でご覧になりたい方はこちらからどうぞ。

おすすめのこねない人気パンとは?

こねないパンが流行ってますね。
先日はブログにこんな冷蔵庫を使ってできるよ、という記事を書きました。
よかったらご参考までにどうぞ。
こね ない パン – 冷蔵庫を使った「ほったらかし」でこねないパンは簡単に作れちゃう!上手に作る3つのコツを天然酵母パン講師が解説します

今回ご紹介するのはその冷蔵庫も使わない、なんと
発酵なし
のパンなのです。

「こねない」とか「発酵なし」のパンで一番のお悩みは膨らまないということです。
固くて中がギュッとしまっていて全然ふわっとしていない・・・
美味しくない(><)ということになります。
確かに厚みのあったり大きめのもので膨らんでいないと、中が詰まったような感じになって、固くて美味しくないかもしれません。
「こねる」とか「発酵」という工程にはパンに
ボリュームを持たせてふっくらと仕上げるという理由があります。

それをすっ飛ばして果たして美味しいパンができるのか?
今回ご紹介するのはこんなメニューです。

フライパンで作るとろ〜り「パニーニ」

以前、巣ごもりをテーマにしたテレビで、ぱん蔵のオンラインレッスンをご紹介いただいたことがあります。
こんな感じで紹介されました ↓

その時に焼いたパンがこの「フライパンで作るパニーニ」です。
この時はちょうど新型コロナウィルスの影響で緊急事態宣言が出され、外出ができなくなった時期です。
もちろんパン教室も4、5月は丸々2ヶ月お休みにしました。
その時にオンラインレッスンで、既存の生徒さん含む
たくさんの方が参加してくださいました。
外出できない、感染が広がっている、という状況でオンラインレッスンでなんとか楽しく
美味しい時間を過ごしたいという方が来てくださいました。
この時期にパンやお菓子作りをする方が増えましたね。

そんな中、このメニューが大ヒットしました。
こねなくて、発酵なし、その場で焼けてしかもフライパンで焼く。
おうち時間が増えてもリモートで結構忙しかったりします。
家にいると仕事しなきゃいけないのに家事が気になったり^^;
学校がお休みでお子さんもうちにいるし、ご主人もリモートだったりすると
毎日、家族全員集合していたおうちもあったそうです。
これ、主婦としては大変なことです。
「毎食の食事作りにつかれた・・・」
という声も聞かれました。
そんな時にオンラインレッスンで作ったものをそのまま食事として
出せるのはありがたいですよね。
しかも「フライパンでできる!」
オーブンを予熱しなくてもいい、フライパン!ということで楽なイメージもありました。

この「パニーニ」もスープと一緒に作るのでランチにぴったりのメニューでした。
そして、緊急事態宣言が解除された後もリピーターが多いのは
簡単、こねない、発酵なし
しかも思いついたらすぐ作れる、フライパンで焼きたてが食べられる
というなんともお手軽なパンだからです。

フライパンで作るパニーニの3つの特徴

 

こねない – ①

この生地は2〜3分混ぜ合わせていきます。本格的にこねるというのではなくて
手のひらでググッと押し付けていく感じでまとめていきます。

発酵なし – ②

30分ほど休ませます。
この時、きれいに形を整えて乾燥しないように気をつけます。
この休ませている時間が大切です。
生地のキメが整い、次の工程の準備をしています。
(*オンラインレッスンではこの間にスープを作りました)

オーブンを使わない – ③

オーブンを持っていない方には嬉しいメニューです。
古いオーブンを大事に使っていたりして機能がイマイチだったり
「実はオーブン持ってないんです」という生徒さんもいらっしゃったりしますヨ(!)
トースターしかない、とか。
私は、パン教室をやっているのでオーブンは持っていますが
もう一つ、私が高校生時代に使っていたとっても古いオーブンを実家から持ってきていまだに使っています。
今や温度設定は非常に怪しいものになっています(笑)が使っています。
パン講師にならなかったらそれだけでやっていたと思いますよ。
いろいろな事情の方がありますよね^^;

なぜ美味しいのか?

「こねない」「発酵なし」なのになんで美味しいのか?
という疑問が出てくると思います。
生地をまとめた後に30分ほど休ませます。
この休ませるというのがポイントです。
生地を数分まとめただけだとパン生地はキメが粗くてぶつぶつしています。
しかし、休ませた後にもう一度手を加えると不思議なほど艶やかに変化しています。
生地に張りが出てくるんですね。
ほったらかしパンの特徴は、置いておくだけで緩やかにグルテンを形成していくということです。
今回のメニューはそこまででいかなくても大丈夫です。
もし、気温が足りなくて(寒い部屋だったりすると)全く様子が変わらないようでしたら
人が快適なくらいのお部屋に置いてあげるか、少し温めてあげた方がいいです。
田舎の家(うちみたいな)だと、寒い時期は隙間風だらけで部屋の中でもダウンジャケットを着ている人もいますが(笑)
ここで想定しているのは、人が居心地のいい部屋の中で作業する、という環境です。(普通の環境です^^;)

そしてもう一つ、このパニーニは薄い生地だということです。

薄い生地だとボリュームが出なくてもかえってもちもちして美味しいのです。
そして、中に好きな具を詰められてお子さんも大喜び♪
ということになります。
伸ばすのも難しくないのでお子さんと一緒に作業もできます。
フライパンで焼くので食卓の上でホットプレートなどで
焼くところを見ながら作ることも楽しいですね。

生地が薄いことで焼き時間も短く、すぐに食べられるのも嬉しいです。

このパンはレッスンが終わっても
「何回も作っています!!」という声をいただきます。
その理由は休日など家族で楽しめる焼肉ならぬ焼きパン、「焼き物」系の食事だからでしょう。

オンラインレッスンのメニューはいつも簡単 どんなパンがあるの?

そんなオンライン教室でやる内容は、
初心者でも気楽にできるというものを焼いています。
こねない、発酵なしというものが多いです。
ホシノ天然酵母で作っていくので、材料がない方にはお送りしています。

様々なパンを焼いていますが、特に人気のあるメニューを少しご紹介します。

「ゴマクラッカー」と「フライパンで作るとろ〜りパニーニ」

「コーンフォカッチャ 」

「ポンテケージョ」

「ガーリックスティック」

*只今、こちらのオンラインレッスンは行っていません、すみません。

 

こね ない パン フライパン – こねないパンの特徴とポイント 簡単にフライパンで焼いてみよう 天然酵母のパンの先生が一押しを紹介します まとめ

こねないパンは膨らまない
そんながっかりした経験をお持ちの方も多いと思います。
こねないパンにはコツがあります。
それがわかれば膨らむこともできますし、美味しいパンになります。
しかし今回おすすめの「フライパンで作るパニーニ」は
そんなことは全く気にしなくていいほどの気軽なパンです。
フライパン、というのがいいですね。

初心者の方、忙しい方、オーブンがない、
ズボラで美味しく天然酵母のパンが食べたい!
というちょっとわがまま(?)な欲求も大丈夫。
これこそゆるーく作るぱん蔵の「ゆるパン」です。

ぱん蔵のメルマガ登録してみませんか?
自家製酵母作り7回から始まり、その後はパン作り素朴な疑問、お悩み解決のメールをお届けしています。
時にはぱん蔵の田舎暮らしのことや、ひとりごと的なコラムもあります。
登録はこちらです。
↓ ↓

しっかり自家製酵母をやってみたい、パン作りのコツを知りたいという方はこちら
ぱん蔵の無料メールレッスン(メルマガ登録)

レッスンについて聞いてみたい方、パンの情報を知りたい方
ぱん蔵のレッスンに興味がある!イベント情報がいち早くGETしたいという方はこちら。

ライン登録はこちらから https://lin.ee/6Fv4DIA

ただいま新規登録の方にはプレゼントもあります。

時には、気ままにぱん蔵がおしゃべりしてます^^
1:1のトークもできますのでお問合せもお気軽にどうぞ。

いろいろあってどれがいいのかわからない?!という方。
全般的なお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ^^

お待ちしてまーす!

 

error:Content is protected !!